トップページ |  ログイン(お客様情報新規登録)


品質情報


クエン酸の品質等について
原料 タピオカ、とうもろこし、甜菜(テンサイ)などの農産物です。
現在、日本で使用されているクエン酸原料の90%以上が中国産と一部東南アジア産という状況です。弊社のクエン酸原料はタピオカが主で、無農薬栽培されているものを使用しています。
製造場所 日本国内2大メーカーの1つ(静岡県)
つかれず商品のクエン酸は、国産クエン酸です。
安全性 発酵法で作るクエン酸の製造工程では、農産物の澱粉をクエン酸菌の栄養源に使用し、発酵後の精製工程では、残った農産物等の成分は全て取り除かれ、純粋なクエン酸を作ります。この製造工程全体を食品衛生法食品添加物規格で製造していますので高品質のクエン酸ができます。
ですから、農産物の種類や産地の違いによって、最終製品のクエン酸の品質に違いがでることはありません。
また、国内で流通している食品用クエン酸は、食品添加物に分類されており、「食品衛生法第11条第3項の規定により、人の健康を損なうおそれがないことが明らかであるものとして厚生労働大臣が定める物質」として官報に掲載されています。
従いまして、主に無農薬栽培のタピオカを原料にし、食品衛生法食品添加物規格で国内製造された「つかれず商品のクエン酸」は、安心してお飲みいただけます。
検査 製造においても食品添加物規格検査をクリアーしておりますので、残留農薬や不純物等の心配はありません。
また弊社独自でも残留農薬検査、放射能検査(ヨウ素131、セシウム134、セシウム137)をしており、品質管理に万全を期しております。
尚、東京都が定期的に行なう品質検査(大腸菌・細菌・異物・ヒ素・カドニウム・鉛・スズなど)では毎回「適」(異常なしの意)という判定です。
性状 何回もふるいにかけて選別していますので、粒子が細かく溶けやすいのが特徴です。

つかれ酢本舗が独自にクエン酸について残留農薬を検査した結果は、すべて不検出でした。
下記のリンクから残留農薬検査表を確認できます。 (株式会社キューサイ分析研究所調べ)

残留農薬検査表を見る
残留農薬検査項目一覧
戻る
トップページ |  ログイン(お客様情報新規登録)




Copyrihgt Since 2003 TSUKAREZU HONPO. All Rights